看護師年収アップ.com

看護師年収の基礎知識 乳児院の看護師年収

家庭で育てることのできない乳児を預かっている乳児院は、保育士と看護師が連携して運営されている乳児施設です。病気の子供がいるところというだけではありません。例えば親の身体的、精神的な理由で引き取られた健常児も多く、看護師もただ看護業務を行えばよいというものではありません。少なくとも新人看護師に務まる仕事ではなく、看護の経験を生かし、かつ乳児の対応を誠実に行える母親的な存在の人材が求められています。

乳児の生活リズムに合わせて対応がとられるため、勤務も24時間の交替制です。当然夜勤もあります。連携する業種は保育士以外にも医師や栄養士などの専門分野のチームケアが求められており、看護の経験を有する人を中心に採用されています。乳児院に就職した場合は、その運営のために生活を費やすことになるため、日勤のみの安定した仕事となることはありません。その分夜勤手当などは支給されますので、看護師年収としてはある程度を見込むことができますが、現実は一般病棟の経験看護師よりは少ないです。

乳児院の一般的な看護師年収は400万円〜450万円。夜勤もこなしてこの年収は決して高くはありません。年収では満足いくものではないかもしれませんが、乳幼児に関係したいと思っている看護師にしてみれば良い職場であり、女性が多い看護師の世界では人気のある求人です。また、全国でも120程度の施設で、常に求人が出ているわけではありませんので、競争率も高く、乳児院で働くことに適している人材を厳選して採用している傾向にあります。

求人数の少なさは、乳児を相手にする仕事として人気があるからであり、求人枠の少なさも重なり、それほど空きが出ることはないからだといわれています。病棟の小児科とは違い、全て病気の乳児ではないことから、厳しい現実を見据えて仕事を続ける必要はなく、子供が大きくなる成長を見ながら仕事を行えるため、働く楽しみを感じながら業務にあたることができます。大きくなって感謝の気持ちを述べられた看護師は、更にこの仕事を続けたいと思うといいますし、年収だけで単純に比較することができない点も理解できます。

もちろん、母親代わりになることができるわけでもなく、ただ泣き続ける乳児を相手にすることもあります。母親でもストレスを感じることが多い中、いくら仕事といえども精神的に参ることもあるでしょう。ですが、子供には必ず変化が訪れます。その変化を楽しむことができる人にはマッチした職場です。

看護師年収アップの転職サービスランキング!人気NO.1企業はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師転職サイトランキングの2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2017 看護師年収アップ.com All Rights Reserved.
[他サイト] ナーススタイルTV メディカルワン ワークステーション スーパーナース 求人センター スマイルナース キララ アソシア ジョブデポ メディサポ カンゴワークス ジョブナス JJ ドットコム パートナーズ おたすけナース カンゴシティ @Medico アイデム ナイチンゲール セレクト とらばーゆ FA はたらこ DODA 医療ワーカー 看護ジャパン 求人ひろば 求人ER キュービック eナース MEDFit 「科目別の看護師年収」 ER ICU NICU リハビリ科 一般外科 一般内科 眼科 形成外科 健診 呼吸器外科 耳鼻科 手術室 循環器科 小児科 消化器科 心臓血管科 心療科 神経科 人間ドック 腎臓科 整形科 精神科 透析科 脳神経科 泌尿器科 美容整形外科 病理科 婦人科 放射線科 麻酔科 老人科