看護師年収アップ.com

看護師年収の基礎知識 地域包括支援センターの看護師年収

福祉の分野において予防的施策を中心に行政活動を推進する地域包括支援センター。そのセンターの設置基準の中には主任介護支援専門員、社会福祉士、保健士の3人がいることが条件となっており、地域の介護予防を担う今後の福祉施策にとって重要な仕事を担うことになります。その中で保健士に準ずるものとして地域保健等に関する経験のある看護師も配置することができるといされており、地域包括職員として看護師が求められているところもあります。

地域包括センターにおける看護師の役割は、看護業務を行うことではありません。看護の知識や経験をもとに、高齢者の予防介護施策を通じて地域包括支援ネットワークを形成するために行う業務として、地域の相談窓口となり、権利擁護やケアマネジメント、指定介護予防サービスを活用した介護予防サービス計画書を作成し対象者の生活を支え、残存機能の維持や向上を目指すことを目的として仕事をします。

一般病棟の看護師とは明らかに違い、市からの委託を受けて地域を支える事業を現場に浸透することになります。その対象範囲はかなり広く、対象者も多いため、かなりの仕事量となり、効率的に業務を遂行しないとその忙しさにのまれてしまうことも珍しくありません。給与は基本自治体の委託金によってまかなわれていますが、地域包括を運営している母体である社会福祉法人や医療法人の収入からも捻出されます。地域包括支援センターの看護師年収は一般病棟の年収と比較しても少し低いといわれており、400万円以下のところも珍しくありません。看護師しかできない仕事というより、他職種が集まって地域を支える業務を実施する、それに運営元となっている法人の方針に従いながら事業を推進していなかなければならないというのが現実です。

看護師の医療的行為を求められているわけではありませんが、看護のスキルを生かして地域の介護や高齢福祉を支えていくということに魅力を感じる人には、新しい看護師のスタイルを作り出すことができるでしょう。医療分野だけに特化していないので、柔軟な発想と求められている目的をどのように達成するかを考える論理的な仕事が求められています。また、定期的に行われている介護保険の改正によって、地域の役割はまた強くなるとされており、地域の福祉力を強くしていくという使命を全うしたいという人にはお勧めです。給与は低いですがその分地域包括の地域への影響力は大きく、今後の社会が強く求めている仕事といえます。

看護師年収アップの転職サービスランキング!人気NO.1企業はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師転職サイトランキングの2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2017 看護師年収アップ.com All Rights Reserved.
[他サイト] ナーススタイルTV メディカルワン ワークステーション スーパーナース 求人センター スマイルナース キララ アソシア ジョブデポ メディサポ カンゴワークス ジョブナス JJ ドットコム パートナーズ おたすけナース カンゴシティ @Medico アイデム ナイチンゲール セレクト とらばーゆ FA はたらこ DODA 医療ワーカー 看護ジャパン 求人ひろば 求人ER キュービック eナース MEDFit 「科目別の看護師年収」 ER ICU NICU リハビリ科 一般外科 一般内科 眼科 形成外科 健診 呼吸器外科 耳鼻科 手術室 循環器科 小児科 消化器科 心臓血管科 心療科 神経科 人間ドック 腎臓科 整形科 精神科 透析科 脳神経科 泌尿器科 美容整形外科 病理科 婦人科 放射線科 麻酔科 老人科