看護師年収アップ.com

看護師年収の基礎知識 警察病院の看護師年収

警察病院とは、警察の外郭団体である一般財団法人や警察共済組合が設置した、警察組織に含まれない民間病院です。戦前は警察官とその家族を中心に診察や治療を行っていましたが、今では一般の人々にも開放されています。一般人が多く通うようになったとはいえ、やはり時には警察関係の被害者や容疑者が診察に訪れたり入院したりすることもあり、独特の緊張を強いられる場合もあります。このようなことから、看護師の仕事をする施設の中でも警察病院は特殊な環境となります。

そんな警察病院で看護師として仕事をした場合の年収ですが、公務員ではないものの公務員に準ずるという規定があるので、県立病院や国立病院で働く看護師と同じように比較的高額になります。初任給は約20万円から25万円となっており、そこに各種手当がプラスされます。3年制の看護学校卒の人に比べると、4年制大学卒の人の方が1万円から1.5万円ほど高くなっているようです。施設や勤務時間によって違いはありますが、月収に手当てや賞与をプラスした年収はだいたい400万円から550万円ほどになります。この金額は、一般の病院勤務の平均年収475万円とそれほど差が無いと言えます。

警察病院には、プリセプターシップという教育制度があり、また先進医療に対応可能な医療設備が整っていることから、転職先として希望する看護師がとても多いのが特徴です。ただ、警察病院は全国に5カ所しかないため、希望通りに転職がうまく行く確率は低めです。

勤務時間は2交代制となっている病院が多く、1週間に1日程度の割合で夜勤があります。通常は1週間に2日休日があります。日曜日と祝日を休日としている大阪警察病院以外のところでは、土曜日や日曜日に出勤になることも少なくありません。比較的福利厚生を重視する姿勢にある警察病院なので、看護師に対しても無理な勤務を強いることはなく、比較的休日はしっかりもらえるようになっています。ちなみに夜勤は勤務時間を16時30分から翌朝9時としているところが多く、拘束時間が長めです。もちろん、夜勤で働いた分は夜勤手当と時間外手当の対象になっているので、月収にプラスされます。このプラス分が意外と大きく、日勤のみで働く看護師に比べると5万円ほど月収がアップします。

年齢が上がるごとに年収が上がる昇給制度ですが、警察病院では昇給制度は基本的に1年に1回となっています。真面目に勤務して仕事内容もきちんとしていれば、安定した昇給が期待できます。

看護師年収アップの転職サービスランキング!人気NO.1企業はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師転職サイトランキングの2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2017 看護師年収アップ.com All Rights Reserved.
[他サイト] ナーススタイルTV メディカルワン ワークステーション スーパーナース 求人センター スマイルナース キララ アソシア ジョブデポ メディサポ カンゴワークス ジョブナス JJ ドットコム パートナーズ おたすけナース カンゴシティ @Medico アイデム ナイチンゲール セレクト とらばーゆ FA はたらこ DODA 医療ワーカー 看護ジャパン 求人ひろば 求人ER キュービック eナース MEDFit 「科目別の看護師年収」 ER ICU NICU リハビリ科 一般外科 一般内科 眼科 形成外科 健診 呼吸器外科 耳鼻科 手術室 循環器科 小児科 消化器科 心臓血管科 心療科 神経科 人間ドック 腎臓科 整形科 精神科 透析科 脳神経科 泌尿器科 美容整形外科 病理科 婦人科 放射線科 麻酔科 老人科