看護師年収アップ.com

看護師年収の基礎知識 20代の看護師年収

一般的に、看護師の年収は会社員の年収よりも高いと考えられています。特に20代の場合、看護師の年収と一般意的な会社員の年収とを比較すると、確かに看護師の年収の方が断然高額であることが明らかです。国税庁のデータをもとに、具体的な数字を挙げて考えてみましょう。看護師という仕事柄女性が多いので、ここでは20代女性を例に挙げることにいたします。平成20年のデータによると、20代女性の平均年収は、20代前半で232万円、20代後半で294万円とされています。それに対して、20代の看護師の年収の平均はおおよそ350〜400万円程度であるといわれています。年収で、約100万円から130万円程の差が生じるなんて、ちょっと驚いてしまいますよね。20代といえば、どの仕事でもまだまだ新人。上司から教えられることが多く、数々の失敗を重ねながら社会人として成長していく段階です。その状況はたとえ看護師であっても同じなはず。しかし、どうして年収にこれほどまでの差が生じるのでしょうか?

 その理由はいたって単純で、看護師は20代からプラスアルファの手当てを支給されるケースが多いからです。看護師の場合、たとえ病院に入りたての新人であっても時間外や深夜の勤務シフトに組み込まれます。看護師としてまだまだ見習いであったとしても、現に夜勤に入っていればその労働時間に対して時間外・深夜の手当てはしっかり加算されます。これに対して、会社員の場合はどうでしょうか?20代の新人のうちは周りと比べて任される仕事量は少なく、時間外や深夜の手当てはあまり発生しないのではないでしょうか?最近では残業をさせない方針の会社も多くなってきたので、新人が残業をしていたら「早く帰れ!」なんて上司に怒られてしまいますよね。こうした職場環境の差が、自然と年収に差を生じさせているのです。

 「20代看護師の年収は、加算される諸手当のために高額になる傾向にある」という話をしてきましたが、基本給部分のみを比較すると看護師であろうが会社員であろうがさほど大きく変わりません。このことは、特に新人看護師の基本給をご紹介するとはっきりと分かるのですが、月給で20万円程度なのです、いかがでしょうか?普通の大卒の初任給と変わりませんよね?

 20代看護師の年収は、一般的には確実に高額の部類に入ることでしょう。しかしその背景には、非常にハードな深夜労働があるわけです。このことが分かっていれば、単純に年収だけを比較して「看護師、儲かるな〜」なんて言えませんよね。

看護師年収アップの転職サービスランキング!人気NO.1企業はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師転職サイトランキングの2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2017 看護師年収アップ.com All Rights Reserved.
[他サイト] ナーススタイルTV メディカルワン ワークステーション スーパーナース 求人センター スマイルナース キララ アソシア ジョブデポ メディサポ カンゴワークス ジョブナス JJ ドットコム パートナーズ おたすけナース カンゴシティ @Medico アイデム ナイチンゲール セレクト とらばーゆ FA はたらこ DODA 医療ワーカー 看護ジャパン 求人ひろば 求人ER キュービック eナース MEDFit 「科目別の看護師年収」 ER ICU NICU リハビリ科 一般外科 一般内科 眼科 形成外科 健診 呼吸器外科 耳鼻科 手術室 循環器科 小児科 消化器科 心臓血管科 心療科 神経科 人間ドック 腎臓科 整形科 精神科 透析科 脳神経科 泌尿器科 美容整形外科 病理科 婦人科 放射線科 麻酔科 老人科