看護師年収アップ.com

看護師年収の基礎知識 50代の看護師年収

50代ともなると、看護師としてはベテランとも言える年代です。この年代の看護師の年収はいくらぐらいになるのでしょうか。看護師と一言で言っても仕事内容や勤務形態によって年収に違いが出てくるものですが、平均して50代看護師の年収は520万円前後と言われています。内訳で見ると、月額給与が30万円台後半で、ボーナスは100万円以上になっています。この金額は、男性と女性でそれほどの差はありません。

50代女性の看護師の年収は、一般の仕事をしている人の給与額に比べると高めになっています。一般的な仕事では平均月額給与が男性は42万円ほど、女性は25万円ほどと、男女での給与額の差が見られるのも特徴のひとつです。

一般的な仕事と比べた場合、男性の場合は看護師の仕事の方が給与が低めなのが分かります。これに比べて、女性の場合は一般的な仕事よりも看護師の仕事の方が給与が高めです。よく、看護師と言うと給与が高いという印象を持つ人がいますが、男性看護師にはあてはまらないかもしれません。

50代後半になると、男性看護師の年収は600万円を突破します。これに対して女性の年収は520万円前後となっており、50代前半の年収とあまり違いがありません。これは、男性と違って女性の場合は、妊娠・出産・育児などで途中で職場を離れるケースも少なくないためだと考えられます。月額給与額で見ると、男性看護師は40万円を超えます。女性は、50代前半よりも若干下がりますが、大きな違いはありません。

一般の仕事をしている人の場合、50代後半の男性は月額給与が40万円ほど、50代後半の女性の月額給与額は25万円ほどです。男性の場合、一般の仕事では月額給与額が若干下がってきますが、看護師の仕事では逆に月額給与が上がるケースも少なくありません。これに対して女性の場合は35万円ほどで、50代の前半から50代の後半で月額給与が下がるということは、ほとんどありません。

こうして見てみると、看護師の仕事は男性の場合は定年間近まで月額給与が上がり続けるという利点があります。女性の場合は男性看護師のように月額給与が上がり続けるということはあまりありませんが、一般の仕事と比べるともともと月額給与が10万円近く高いという利点があります。

看護師の仕事で転職を考えた時に、40代までであれば転職すると月額給与を上げることも可能ですが、50代になると求人数がグッと減るため、転職そのものが難しくなってきます。また、定年退職の時の退職金額は勤続年数が影響してくるため、50代で転職をすることはメリットが少ないと考えられます。

看護師年収アップの転職サービスランキング!人気NO.1企業はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師転職サイトランキングの2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2017 看護師年収アップ.com All Rights Reserved.
[他サイト] ナーススタイルTV メディカルワン ワークステーション スーパーナース 求人センター スマイルナース キララ アソシア ジョブデポ メディサポ カンゴワークス ジョブナス JJ ドットコム パートナーズ おたすけナース カンゴシティ @Medico アイデム ナイチンゲール セレクト とらばーゆ FA はたらこ DODA 医療ワーカー 看護ジャパン 求人ひろば 求人ER キュービック eナース MEDFit 「科目別の看護師年収」 ER ICU NICU リハビリ科 一般外科 一般内科 眼科 形成外科 健診 呼吸器外科 耳鼻科 手術室 循環器科 小児科 消化器科 心臓血管科 心療科 神経科 人間ドック 腎臓科 整形科 精神科 透析科 脳神経科 泌尿器科 美容整形外科 病理科 婦人科 放射線科 麻酔科 老人科