看護師年収アップ.com

看護師年収の基礎知識 看護師年収の事例<600万円>

 皆さんの周りには、年収600万円以上の看護師はどのくらいいらっしゃるでしょうか? 「え、そんな人いるの?」とお思いになる方もいらっしゃることでしょう?看護師仲間同士でも、お金の話はなかなかしづらいもの。「あなた、年収どのくらい?」なんてなかなか聞けませんよね。

 平均年収おおよそ450〜500万円の看護師。皆さんうちの大部分は、この平均年収のなかに自身の年収が該当するのではないかと思います。特に女性の場合、この看護師の平均年収は一般的な会社員と比較すればかなり高額であるといえます。しかしながら、この平均年収よりも100万以上高い年収で勤務する看護師がいらっしゃるのも事実です。看護師で年収600万円をキープする人達は、一体どんな働き方をしていて、どんな地位にあるのでしょうか?ここでは、看護師年収600万円代の事例をもとに、看護師である程度の年収(この場合では600万円)を稼ぐ人達のお話していきたいと思います。

 本項までの内容を読んでいただいた方は、看護師の年収は決してずば抜けて高いわけではなく、むしろ時間外や深夜といったイレギュラーな時間帯の勤務に対する諸手当が加算されることで結果として高額になるだけだということはお分かりいただいていると思います。しかし年収600万円を維持する看護師は、ベースとなる基本給部分が一般的な看護師よりも高額です。院内の地位としては主任看護師や看護師長といったポストにある方が、年収600万円を超える看護師であるといわれています。

 「スキルや経験はあると思うんですが、今の病院ではなかなか主任看護師や看護師長といった話がまわってこないんです。」 皆さんの中には、そんな悩みを持つ方もいらっしゃるだろうと思います。そんな時は、思い切って病院を変えてみるのも1つの方法だと思います。例えば、スタートから主任看護師候補や看護師長候補として採用してくれる病院を探してみるといいかもしれません。上級職候補として就職できる病院の場合、多くは最初から年収600万円以上が約束されていることがほとんどです。

 しかしながら、看護師年収600万円以上の求人案件はそこら中に転がっているわけではありません。ではどうやって探せばいいか?そんな時に利用していただきたいのが、看護師専門の転職支援サイトです。看護師専門の転職支援サイトを活用すれば、ハローワークや求人情報誌では見つけることが出来ない非公開求人を紹介してもらえます。年収600万円以上の看護師の求人情報は、実はこの非公開求人の中に多く存在するのです。

 年収600万円以上の看護師になりたいのなら、「人材紹介会社を使って賢く転職」が基本です。

看護師年収アップの転職サービスランキング!人気NO.1企業はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師転職サイトランキングの2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2017 看護師年収アップ.com All Rights Reserved.
[他サイト] ナーススタイルTV メディカルワン ワークステーション スーパーナース 求人センター スマイルナース キララ アソシア ジョブデポ メディサポ カンゴワークス ジョブナス JJ ドットコム パートナーズ おたすけナース カンゴシティ @Medico アイデム ナイチンゲール セレクト とらばーゆ FA はたらこ DODA 医療ワーカー 看護ジャパン 求人ひろば 求人ER キュービック eナース MEDFit 「科目別の看護師年収」 ER ICU NICU リハビリ科 一般外科 一般内科 眼科 形成外科 健診 呼吸器外科 耳鼻科 手術室 循環器科 小児科 消化器科 心臓血管科 心療科 神経科 人間ドック 腎臓科 整形科 精神科 透析科 脳神経科 泌尿器科 美容整形外科 病理科 婦人科 放射線科 麻酔科 老人科