看護師年収アップ.com

看護師の年収800万のモデルケースは?

平均年収が450万円から500万円前後と言われている看護師の仕事ですが、中には年収が800万円という看護師もいます。看護師の仕事で最高年収は800万円台と言われています。ここでは年収800万円という看護師はどのような環境、待遇のもと働いているのか、お話していきましょう。

年収800万円という額の年収を手にする看護師の場合、多くの人が有名病院や私立の大手病院の看護師長や看護部長であると考えられます。看護部長になると平均月収が50万円を超えることも少なくなく、更にボーナスを加えると年収800万円ほどになります。このような役職につくためには、一カ所の病院に腰を据えて時間をかけてキャリアを積む必要があります。ごくまれに、ヘッドハンティングによって年収800万円という額を実現する人もいるようです。

看護師の資格のひとつに、認定看護管理者というものがあります。認定看護管理者とは、CANと略されている看護管理の責任者の資格です。看護の現場で看護師を管理し、育成するリーダースペシャリストのことで、看護師長という役職の人に人気の資格で、このような資格を持っていると給与にプラスされることがあります。待遇の良い大学病院などでは、看護師のための院内研修が充実しているので、働きながらスキルアップしていくことができます。

看護師に対して年収800万円以上を支払うことができる病院は、やはりそれほど多くはありません。公的な病院や有名な大学病院であれば年収800万円も不可能ではないと言えますが、個人の病院や規模の小さい病院では難しいというのが現実です。

病院以外の職場で看護師として年収800万円以上の収入がある職場のひとつに、美容外科クリニックがあります。自由診療である美容外科クリニックは利益が出やすいため、保険診療の病院に比べると看護師の給与は高めだと言えます。

ただ、美容外科クリニックには営業ノルマがあるところが少なくありません。美容外科クリニックでは看護師が患者のカウンセリングを行って施術を提案、契約を取るという流れのところが多く、営業能力に応じて年収に違いが出てきます。純粋な看護の仕事とは言えませんが、もしも営業が得意で美容クリニックの売り上げを上げることができれば、営業成績に応じて給与にプラスアルファしてもらえます。

他に、年収800万円以上もらえる職場としては、臨床開発モニターがあります。製薬会社や受託臨床試験機関などで新薬を開発するモニタリングや治験データの回収など、看護師の経験を活かすことができる仕事をする職場です。



看護師年収アップの転職サービスランキング!人気NO.1企業はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師転職サイトランキングの2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2018 看護師年収アップ.com All Rights Reserved.
[他サイト] ナーススタイルTV メディカルワン ワークステーション スーパーナース 求人センター スマイルナース キララ アソシア ジョブデポ メディサポ カンゴワークス ジョブナス JJ ドットコム パートナーズ おたすけナース カンゴシティ @Medico アイデム ナイチンゲール セレクト とらばーゆ FA はたらこ DODA 医療ワーカー 看護ジャパン 求人ひろば 求人ER キュービック eナース MEDFit 「科目別の看護師年収」 ER ICU NICU リハビリ科 一般外科 一般内科 眼科 形成外科 健診 呼吸器外科 耳鼻科 手術室 循環器科 小児科 消化器科 心臓血管科 心療科 神経科 人間ドック 腎臓科 整形科 精神科 透析科 脳神経科 泌尿器科 美容整形外科 病理科 婦人科 放射線科 麻酔科 老人科