看護師年収アップ.com

看護師の給料って科によって違う?

時々こんな言葉を耳にします。「看護師さんの給料は所属する科によって給料が違ってくるのですか?」

そうですね。所属する診療科によっては収入に変化が出てくる場合もあるかと思いますが、それはやはり経験やキャリアによって変わってくるのではないでしょうか。新任の看護師が同じ病院に就職したとして、別々の診療科に所属したとしても、給料によほどの差が出ることはないでしょうね。看護師それぞれの手当や残業代などに差はあっても、基本的に配属する科によって給料の設定が区別されるということはないでしょうね。

例えば、同じ病院内でも外科、内科、産婦人科、小児科、眼科などありますが、働いている看護師の業務内容は所属する科によって異なってきます。小児科では残業があまりないけど、外科や内科では当たり前のようにある、所属する科によっては夜勤のない場合もありますよね。そうすれば手当や残業代などが加算されませんので、他の看護師に比べると給料は低くなります。

しかし、何かに特化しているクリニックや専門病院の看護師であれば給料は違ってくるでしょう。同じ外科でも民間病院の外科で働く看護師と、美容外科クリニックで働く看護師の収入は変わってくると思います。では、どちらの収入が多いかと言うと、美容外科クリニックで働く看護師の給料でしょうね。

理由は単純です。近年、美容整形外科や美容外科などのクリニックは利用者も増え、人気や需要も高く経営状態が良好です。求人誌を見ても分かるように、明らかに給料の提示額が他の病院を上回る金額ですね。多いところでは40万円前後で募集しているクリニックもあるようです。

このように同じ病院内で配属する科が違うことで給料の差が出るのではなく、看護師それぞれの手当の差や、勤務先によって給料が異なってくることがわかります。看護師の平均年収は475万円前後と言われていますが、それ以上を所得している看護師もいれば、低い所得の看護師もいます。

配属する科によってはガンや精神科など専門看護師や認定看護師を必要としている病院もあります。またはそれに特化した医療機関などでもそうです。そうした場合、手当や昇給などがあり、給料にも反映されるでしょう。また、産婦人科で働くにしても、看護師なのか助産師なのかで大きく収入は変わってきます。年収にして80〜150万円は変わってくるでしょう。

しかし中途採用などであれば、今までの経歴や経験年数を考慮して給料を設定してくれる病院もありますから、外科での勤務経験が多ければ転職先でも外科に配属され給料の待遇もそれなりに良くなるでしょう。



看護師年収アップの転職サービスランキング!人気NO.1企業はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師転職サイトランキングの2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2019 看護師年収アップ.com All Rights Reserved.
[他サイト] ナーススタイルTV メディカルワン ワークステーション スーパーナース 求人センター スマイルナース キララ アソシア ジョブデポ メディサポ カンゴワークス ジョブナス JJ ドットコム パートナーズ おたすけナース カンゴシティ @Medico アイデム ナイチンゲール セレクト とらばーゆ FA はたらこ DODA 医療ワーカー 看護ジャパン 求人ひろば 求人ER キュービック eナース MEDFit 「科目別の看護師年収」 ER ICU NICU リハビリ科 一般外科 一般内科 眼科 形成外科 健診 呼吸器外科 耳鼻科 手術室 循環器科 小児科 消化器科 心臓血管科 心療科 神経科 人間ドック 腎臓科 整形科 精神科 透析科 脳神経科 泌尿器科 美容整形外科 病理科 婦人科 放射線科 麻酔科 老人科