看護師年収アップ.com

看護師の年収で田舎と都会の比較は?

看護師の仕事は一般の仕事に比べると平均収入が高く、だいたい450万円から500万円ほどと言われています。ただ、平均収入とは言っても、やはり病院の規模や勤務形態などによっても収入の額は変わってくるものです。中でも田舎の病院と都会の病院では、同じ仕事をしていても給与の額に違いが出てくる場合が少なくありません。

田舎と都会の看護師の収入に違いがある理由はいくつかあります。まず、都会には病院の数が多いということです。今はどの病院でも看護師不足が問題になってきます。病院数の少ない田舎と比べて病院数の多い都会では、少ない人数の看護師を取り合う形になっています。そのため給与を上げているということが考えられます。また、都会は住宅費をはじめとして田舎よりもかなり物価が高いのが特徴です。そのため都会で働く看護師に対してそれなりの手当がプラスされることがあります。

都会と一言で言っていますが、具体的にどの地域が収入が高くなっているのでしょう。やはり、関東がいちばん高く、続いて、近畿、東海が平均収入の高い土地であると言われています。北陸地方の平均収入が400万円に届かないのに対して、関東の平均収入は430万円前後となっています。ちなみに、中国地方、東北地表、四国地方などは平均年収が低いと言われている地域です。

ただ、都会だったら収入が高いから楽に生活できるとは限りません。都会には生活する人が田舎に比べてはるかに多くいます。すると自然と病院に足を運ぶ患者の数も田舎よりも増えることが考えられます。患者の数が増えると自然と残業や夜勤が増えることになります。患者数が多いと重症化するケースも増えてきます。何人もの患者さんを担当して一晩中、院内を走りまわったり、救急で患者が運び込まれた場合に呼び出しがかかることもあります。これらの特別勤務手当が加算されて収入が上がっているというのも、ひとつの理由です。中には収入は良いものの、その仕事のハードさから体調を崩してしまう看護師もいるようです。

ハードでなかなか自分の時間を取ることができない都会の病院ですが、多くの経験を積むことができるのもまた都会の病院ならではです。大きな病院が多数ある都会では、最新設備や最新機器をそろえているところもあり、高度な治療に触れる機会も多くあります。このような経験を積むことが、将来的に更なる収入アップにつながることにもなります。たとえば都会でこのような経験を積んでから田舎の病院に勤務した場合、収入にプラスになる場合もあります。



看護師年収アップの転職サービスランキング!人気NO.1企業はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師転職サイトランキングの2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2019 看護師年収アップ.com All Rights Reserved.
[他サイト] ナーススタイルTV メディカルワン ワークステーション スーパーナース 求人センター スマイルナース キララ アソシア ジョブデポ メディサポ カンゴワークス ジョブナス JJ ドットコム パートナーズ おたすけナース カンゴシティ @Medico アイデム ナイチンゲール セレクト とらばーゆ FA はたらこ DODA 医療ワーカー 看護ジャパン 求人ひろば 求人ER キュービック eナース MEDFit 「科目別の看護師年収」 ER ICU NICU リハビリ科 一般外科 一般内科 眼科 形成外科 健診 呼吸器外科 耳鼻科 手術室 循環器科 小児科 消化器科 心臓血管科 心療科 神経科 人間ドック 腎臓科 整形科 精神科 透析科 脳神経科 泌尿器科 美容整形外科 病理科 婦人科 放射線科 麻酔科 老人科