看護師年収アップ.com

看護師の年収に男女差はある?

看護師といえば女性をイメージしがちですが、男性の看護師も医療現場で活躍されています。全体の比率を見れば、看護師の94%が女性なのでまだまだ多いとは言えませんが、救急センターなどでは重宝されているようです。では、収入面において男女の収入差はあるのか、というと、平均的な年収を比べてみてもその差はほとんどありませんね。

看護師の平均年収が475万円前後で算出されています。これに対して女性看護師の平均年収が480万円前後で、男性看護師は、平均年収が470万円前後となっています。これは平均年齢35歳前後での平均勤続年数が6〜7年の看護師を対象にしたものですが、比べてみてもほんのわずかな差しかありませんよね。

待遇や手当についても男女で区別しているものはほとんどありません。育児休暇や産休などはあるにしてもそれ以外では該当するものがありませんね。夜勤や業務についても一緒です。男性だから夜勤だけバリバリこなすとか、力仕事は男の仕事、などといった区別もありません。男女であってもどちらもナースに変わりはない、という本質を貫いています。それゆえに、給料でも収入差は生じないのでしょう。

ですが、派遣の看護師スタッフやアルバイトの看護師となれば話は別です。例えば夜勤専従として勤務する派遣看護師やアルバイトの看護師は、夜勤だけを集中的に行いますので給料も格段に上がります。家庭を持つ女性であればそうはいきませんよね。月8回の夜勤で精一杯といったところではないでしょうか。

そうすると、看護師の平均的な月収が28〜32万円前後に対して、そういった看護師になると月収が45〜50万円前後になります。派遣やアルバイトとなるとボーナスがありませんので、年収は似たようなモデルになりますが、それでも50万円前後は違ってきます。もちろん男性に限ったことではなく、女性の方でも夜勤専門でバリバリ働いている看護師の方もいらっしゃいます。その場合も同じ条件で勤務していれば、お給料は男性と変わりはありません。

こうしたように色々な観点から見ても、看護師のお給料に男女の差は無いことがはっきりとわかりますよね。男性看護師の数は女性看護師に比べればまだまだ少ないですが、需要は今後も広がっていきますので一人でも多くの男性ナースが医療の現場で活躍すると良いですね。収入も業務内容も平等で収入にも差が無いことはとても素晴らしいシステムだと思います。「ナースと言えば女性」というイメージが1日でも早くなくなればいいですね。そうすれば、看護師の給料に男女差はあるのか?なんて疑問も消えてなくなると思いませんか?



看護師年収アップの転職サービスランキング!人気NO.1企業はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師転職サイトランキングの2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2019 看護師年収アップ.com All Rights Reserved.
[他サイト] ナーススタイルTV メディカルワン ワークステーション スーパーナース 求人センター スマイルナース キララ アソシア ジョブデポ メディサポ カンゴワークス ジョブナス JJ ドットコム パートナーズ おたすけナース カンゴシティ @Medico アイデム ナイチンゲール セレクト とらばーゆ FA はたらこ DODA 医療ワーカー 看護ジャパン 求人ひろば 求人ER キュービック eナース MEDFit 「科目別の看護師年収」 ER ICU NICU リハビリ科 一般外科 一般内科 眼科 形成外科 健診 呼吸器外科 耳鼻科 手術室 循環器科 小児科 消化器科 心臓血管科 心療科 神経科 人間ドック 腎臓科 整形科 精神科 透析科 脳神経科 泌尿器科 美容整形外科 病理科 婦人科 放射線科 麻酔科 老人科