看護師年収アップ.com

年収が上がりにくい看護師の職場は?

一生懸命に勉強して取った看護師の国家資格。でも、念願かなってやっと看護師になっていざ仕事を始めてみると、その仕事のハードさに比べて、なかなか年収が上がらないということに悩む人も少なくないようです。

確かに一般の仕事と比べると、看護師の年収は高額です。ただ月収の内訳を見てみると、夜勤や残業などの特別手当が5万円から6万円ほど占めている場合もあります。つまり看護師の仕事はそれほど夜勤や残業が多い仕事ということになります。加えて、患者の命を預かっているのだという責任とプレッシャーは、他の仕事には無い独特なものです。このようなハードな環境で毎日を過ごしているのに、いつまで働いていても年収が上がらないとなると、確かに不満も募ってくるものです。

看護師の年収も、他の仕事のように勤続年数が上がるごとにアップしていくものです。ただ、若いうちはそれなりに年収がアップするような病院でも、40代を過ぎると年収のアップ率が低くなるところも少なくありません。もちろん、地域や病院の規模によっても違いはありますが、一般的に規模の大きい病院の場合は昇給率も高い傾向にあります。ただ、その場合は夜勤が多かったりして、かなりハードな仕事内容になると考えられます。個人クリニックなどは、なかなか年収が上がらないというのが現実のようです。普通の病院での看護師として年収金額は、夜勤や残業次第という点が大きいと言えます。

では反対に、夜勤をしなくても年収が良い病院とはどのようなところでしょうか?たとえば美容外科クリニックなどは看護師の年収が比較的良いと言われています。命にかかわる病気を抱えた患者さんがいないため、重い責任やプレッシャーなどもありません。加えて夜勤も無しで、月収で40万円ほどもらえるところもあります。ただ、美容外科クリニックの場合は、美容関係の商品を販売するセールスのような仕事が義務付けられているところも少なくありません。ノルマがあるクリニックでは更に成功報酬などがプラスされる場合もあるので、セールスに向いている人は美容クリニックに転職することもあるようです。他にも有料老人ホームや訪問看護、ステーションなどは、年収が良い職場だと言われています。

同じ一般の病院といっても、大学病院とクリニックでは年収に100万円前後の違いが出てくる場合もあります。もちろん、どの場合も責任の重さや仕事の内容によって変わってきますので、結論としてはどの職場が年収が上がりにくい、上がりやすいとは言いにくいのが現実です。



看護師年収アップの転職サービスランキング!人気NO.1企業はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師転職サイトランキングの2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2018 看護師年収アップ.com All Rights Reserved.
[他サイト] ナーススタイルTV メディカルワン ワークステーション スーパーナース 求人センター スマイルナース キララ アソシア ジョブデポ メディサポ カンゴワークス ジョブナス JJ ドットコム パートナーズ おたすけナース カンゴシティ @Medico アイデム ナイチンゲール セレクト とらばーゆ FA はたらこ DODA 医療ワーカー 看護ジャパン 求人ひろば 求人ER キュービック eナース MEDFit 「科目別の看護師年収」 ER ICU NICU リハビリ科 一般外科 一般内科 眼科 形成外科 健診 呼吸器外科 耳鼻科 手術室 循環器科 小児科 消化器科 心臓血管科 心療科 神経科 人間ドック 腎臓科 整形科 精神科 透析科 脳神経科 泌尿器科 美容整形外科 病理科 婦人科 放射線科 麻酔科 老人科