看護師年収アップ.com

専門看護師のお給料はどのくらい?

看護師にも医療の分野によっては「専門看護師」と呼ばれるナースがいます。日本看護協会によって定められている、特定の医療分野を専門とする看護師が専門看護師となります。看護師の資格を持っている方であれば看護師協会の条件をクリアし、試験に合格することで専門看護師と認定されます。

では一般の看護師と専門看護師を比べてみて収入にどのような差があるかというと、今までのお給料に「手当て」が加算されるので収入が上がりますね。その金額は?これについては病院や勤務先によってバラバラです。2〜4万円の手当が付くところもあれば、10万円以上お給料が良くなったと言う看護師もいます。現状の給料に影響する理由として大きな違いは、勤務している病院が自分の取得した専門分野を必要としているか、そうでないかによって金額の設定が上下する傾向があるようです。需要の少ないところであれば低い設定、需要の高いところであれば条件が良くなるのは自然の流れですよね。

例えばガン治療を専門としている病院では、ガン看護の専門看護師が必要となりますし、精神科であれば精神看護専門看護師とよばれるナースが重宝されるでしょう。専門分野の知識を取得して専門看護師を志す方には大きく別けて2つの特徴があります。

1つめは、現状勤務している病院の中で、専門的な知識を活かせる医療科で勤務したいという方。そうすれば手当や残業代も考慮され、所得は増えるでしょう。もうひとつは、専門看護師となり自分の専門分野を必要としている医療現場に転職するという方です。専門機関での勤務となりますから給料は今までとは違い、基本給そのものに影響してくるでしょうね。手当なども合わせれば1.5倍近く収入が良くなった看護師の方もいらっしゃいます。

そのほかでも「資格の一つとして」や「今後のために」など、専門看護師になったきっかけや動機については個人差もあるかとは思いますが、「専門的な医療科への移動」、「専門の医療現場へ転職」、この2つのパターンが最も分かり易い理由ではないでしょうか。

同じガン看護を専門とした専門看護師でも勤務先によってどれほど収入に差が出てくるのか、その金額を明確に算出することは難しいですが、強いて言うならば知識と経験をどう活かすかによって、収入も経験も良い方向へと変化していくのではないでしょうか。一般の病棟なのか、外科でガン看護を担当するのか、それともガン専門の医療機関へ転職するのか、それだけでも収入は大きく変わってくると思います。また、業務内容もそれに合わせて変わってきますよね。

専門知識とその分野での経験を必要としてくれる医療現場であれば、給料の向上は間違いないでしょう。しかし、そのような医療現場で求められる専門的なスキルや経験を磨くことも、専門看護師として忘れてはいけない大切な要素ですよね。



看護師年収アップの転職サービスランキング!人気NO.1企業はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師転職サイトランキングの2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2018 看護師年収アップ.com All Rights Reserved.
[他サイト] ナーススタイルTV メディカルワン ワークステーション スーパーナース 求人センター スマイルナース キララ アソシア ジョブデポ メディサポ カンゴワークス ジョブナス JJ ドットコム パートナーズ おたすけナース カンゴシティ @Medico アイデム ナイチンゲール セレクト とらばーゆ FA はたらこ DODA 医療ワーカー 看護ジャパン 求人ひろば 求人ER キュービック eナース MEDFit 「科目別の看護師年収」 ER ICU NICU リハビリ科 一般外科 一般内科 眼科 形成外科 健診 呼吸器外科 耳鼻科 手術室 循環器科 小児科 消化器科 心臓血管科 心療科 神経科 人間ドック 腎臓科 整形科 精神科 透析科 脳神経科 泌尿器科 美容整形外科 病理科 婦人科 放射線科 麻酔科 老人科