看護師年収アップ.com

看護師の初任給は安過ぎないでいか?

看護師の初任給について世間では「高待遇」という評価もありますが、実際のところはどうなのでしょうか。まず、看護師の初任給は進路によっても別れてきます。高校の看護科を卒業して看護師資格を取ってから就職した場合だと18万円前後ですね。看護学校や短大を卒業した後、就職した場合には19万円前後、看護大学を卒業後して就職した場合は20万円前後が一般的な初任給ですね。これに夜勤の手当や残業代などが加算されて収入モデルとなります。

比較的規模が大きい公立病院などに就職した場合は25〜27万円前後の初任給を所得する看護師もいるようです。勤務する病院によって給料は異なってきますので一概にどの病院が高給で安い給料かを比較することは難しいのですが、やはり規模が大きい病院であったり、有名大学の附属病院であれば初任給も高く設定されているようです。

そういったことを踏まえると、看護師の初任給の平均は25万円前後で算出されますね。確かに一般的な職業の初任給に比べれば高い設定のように思われがちですが、業務内容はそれ相応に過酷なものです。ましてや、医療行為を伴う国家資格を保有しているのですから、簡単に看護師になれるというわけでもありませんよね。

看護師の収入が目立って見えるのは、基本給の設定よりも夜勤や残業などの手当があるからではないでしょうか。と、言っても決して高い金額の設定とは言えません。2交代制で働いたとして夕方6時から翌朝8時まで勤務します。その1回で手当が5,000円前後と言われています。月に8回勤務したとして4万円前後です。確かに給料に4万円プラスされれば大きいのですが、業務内容と労働時間の長さは過酷なものがありますよね。

そういった内面を見れば看護師の初任給がズバ抜けて良いとは私は思わないのですが。むしろ、基本給はともかくもう少し手当が加算されても良いのでは?と思ってしまうくらいです。しかし、病院によっては待遇の良い病院もなかにはあります。ボーナスで還元したり、手当のほかにも残業代がプラスされたりなど、納得いくようなな設定を設けているところもなかにはあります。

ただ、そういう病院や医療機関が少ないという言葉を看護師からはよく聞きますね。どれだけ働いても一向に収入が良くならない、だとか労働と収入のバランスが極端に成り立っていない、など悩みや不満は多いようです。そういったことから転職を試みる看護師も珍しくはありません。医療現場ですから「給料だけ」で判断するのも難しい部分はありますが、生活あってのことですから収入について考えるのは当然のことですよね。



看護師年収アップの転職サービスランキング!人気NO.1企業はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師転職サイトランキングの2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2018 看護師年収アップ.com All Rights Reserved.
[他サイト] ナーススタイルTV メディカルワン ワークステーション スーパーナース 求人センター スマイルナース キララ アソシア ジョブデポ メディサポ カンゴワークス ジョブナス JJ ドットコム パートナーズ おたすけナース カンゴシティ @Medico アイデム ナイチンゲール セレクト とらばーゆ FA はたらこ DODA 医療ワーカー 看護ジャパン 求人ひろば 求人ER キュービック eナース MEDFit 「科目別の看護師年収」 ER ICU NICU リハビリ科 一般外科 一般内科 眼科 形成外科 健診 呼吸器外科 耳鼻科 手術室 循環器科 小児科 消化器科 心臓血管科 心療科 神経科 人間ドック 腎臓科 整形科 精神科 透析科 脳神経科 泌尿器科 美容整形外科 病理科 婦人科 放射線科 麻酔科 老人科