看護師年収アップ.com

看護師年収の基礎知識 自衛隊の看護師年収

看護師でも働く場所によって公務員職になる病院とそうでない一般の病院があることは皆さん、もうご存知ですよね。国立病院に勤務する看護師であれば国家公務員、都道府県立の病院で勤務する看護師であれば地方公務員。こういったように看護師には公務員試験を受けることなく働く病院によっては公務員職の待遇が設けられているのですが、そのほかにも「特別職国家公務員」という看護師もなかには存在します。

特別職国家公務員の看護師とは、自衛隊病院で働く看護師のことを言います。自衛隊の一員として看護業務を行う看護師のことですね。「自衛隊看護師」とも呼びますね。自衛隊看護師になるためには大きく分けて3つの方法があります。

まずひとつは防衛医大の看護学科を卒業して自衛隊病院に勤務する方法です。次に一般の看護学校で資格を取っている看護師については、自衛隊に入隊し看護実務の経験を経て自衛隊看護師として認めてもらう方法があります。そして3つめは自衛隊看護学院に通い、看護師の資格を取ること。自衛隊看護学院は試験と面接で入学できますが、入学後の学費は0円です。好条件ゆえに門は狭く、入学するためにはそれなりの努力が必要不可欠となってきます。

自衛隊看護師・・・。収入面も気になりますよね。そのお給料は、というと特別公務員とだけあって安定性は抜群です。それから、自衛隊ではお給料のことを「俸給」と言います。自衛隊看護師の俸給が25〜30万円前後、それに手当が付いて手取りのお給料となります。ボーナスも年に2回支給されますので年収で考えると500〜550万円前後で算出されますね。それ以降は昇給に応じて大きく変わってくることとなります。

一般的に昇給といえば経験やスキル、キャリアをイメージしますが、自衛隊看護師の場合、それに合わせて査定の一部として階級が加わります。看護師と言っても自衛隊の一員ですから当然と言えば当然かもしれませんね。一概には判断することはできないのですが、階級を合わせて全体的に自衛隊看護師の年収を平均してみると、550〜700万円前後が目安と言っていいのではないでしょうか。

自衛隊員の看護や救護活動の最前線で活動することとなりますので、一般の看護業務とは異なる場面もあり、条件や業務の流れによって適応能力や判断能力、忍耐力が必要となるので、決して安易な考えで「公務員だから安定してるね」などとは言えないですよね。医療現場で命と向き合うナースにとっては経験や技術は必要不可欠ですが、自衛隊看護師も特殊な環境で業務するうえでは、それに適用することのできる技術や経験が必要不可欠となってくるのでしょうね。

看護師年収アップの転職サービスランキング!人気NO.1企業はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師転職サイトランキングの2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2017 看護師年収アップ.com All Rights Reserved.
[他サイト] ナーススタイルTV メディカルワン ワークステーション スーパーナース 求人センター スマイルナース キララ アソシア ジョブデポ メディサポ カンゴワークス ジョブナス JJ ドットコム パートナーズ おたすけナース カンゴシティ @Medico アイデム ナイチンゲール セレクト とらばーゆ FA はたらこ DODA 医療ワーカー 看護ジャパン 求人ひろば 求人ER キュービック eナース MEDFit 「科目別の看護師年収」 ER ICU NICU リハビリ科 一般外科 一般内科 眼科 形成外科 健診 呼吸器外科 耳鼻科 手術室 循環器科 小児科 消化器科 心臓血管科 心療科 神経科 人間ドック 腎臓科 整形科 精神科 透析科 脳神経科 泌尿器科 美容整形外科 病理科 婦人科 放射線科 麻酔科 老人科