看護師年収アップ.com

看護師年収の基礎知識 大学病院の看護師年収

 一般的に民間の病院よりも高待遇であると考えられている大学病院の看護師の職。これって本当なんでしょうか?ここでは大学病院の看護師の年収について、本当のところをお教えしましょう。

 どこの大学病院で働くのかや看護師としての勤務年数にもよりますが、大学病院の看護師の年収はおおよそ400万円から600万円の間であるといわれています。よく求人広告等で目にするのがここで挙げた最低ラインの400万円程度、つまり月給に言い換えれば約30万円前後ということになるでしょう。逆に最高ラインの600万円というのは、看護主任クラスに相当するベテラン看護師にあたります。この600万円という数字だけ見ればかなりの高所得のように感じられますが、その分業務としてはかなりハードです。通常の看護師としての業務に加え、新人看護師の育成や現場の統括全般等といった管理職的な色合いの業務も入ってくるのですから。

 ここでご紹介した大学病院で働く看護師の年収について、一般的な病院と比較していかがでしょうか?「あれ、意外だけど私とあまり変わらないんだな。」と感じた方も多いのではないでしょうか?そうです。大学病院の年収は一昔前までは比較的高いというのが通説でしたが、近年の経済状況下においてその額は減少傾向にあり、現在では一般の病院との差がなくなってきているのです。

 しかしながら、大学病院で働くメリットというのはお金以外のところにあるように思います。母体が大学ですから、現場での教育に非常に力が注がれています。新人看護師はもちろんのこと、ある程度キャリアを積んだ看護師にとっても、各種の研修に参加できることは非常に有意義な経験となるでしょう。また、大学病院は病院自体の規模が大きいので、あらゆる設備が整っています。そういった環境で働けることもまた、大学病院で働くことの醍醐味なのではないでしょうか。

 よく勘違いされているのは、「大学病院で働くにはその大学を卒業していないといけないのでは」という点です。確かに大学を出てそのまま卒業した大学の病院で勤務する看護師は多いですが、看護師資格さえ持っていれば大学病院で働くチャンスはあります。しかし、個人で大学病院の求人情報を入手することが困難なのも事実です。確かに、市販の求人情報誌にはなかなか募集を見かけませんよね。それは、大学病院が看護師の求人を非公開求人として、特定の人材紹介会社にしか公開していないからなのです。もしも大学病院で看護師として働きたいのであれば、看護師専門の人材紹介会社に登録するのが一番の近道だといえますね。

看護師年収アップの転職サービスランキング!人気NO.1企業はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師転職サイトランキングの2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2017 看護師年収アップ.com All Rights Reserved.
[他サイト] ナーススタイルTV メディカルワン ワークステーション スーパーナース 求人センター スマイルナース キララ アソシア ジョブデポ メディサポ カンゴワークス ジョブナス JJ ドットコム パートナーズ おたすけナース カンゴシティ @Medico アイデム ナイチンゲール セレクト とらばーゆ FA はたらこ DODA 医療ワーカー 看護ジャパン 求人ひろば 求人ER キュービック eナース MEDFit 「科目別の看護師年収」 ER ICU NICU リハビリ科 一般外科 一般内科 眼科 形成外科 健診 呼吸器外科 耳鼻科 手術室 循環器科 小児科 消化器科 心臓血管科 心療科 神経科 人間ドック 腎臓科 整形科 精神科 透析科 脳神経科 泌尿器科 美容整形外科 病理科 婦人科 放射線科 麻酔科 老人科